資格対策のプロに聞くTOEIC®テスト対策のコツ

  1. ホーム
  2. TOEIC®テスト対策のコツ

世界中で実施されているTOEIC(R)テスト。日本では入社の際にスコア提出を義務付けている企業や、昇進に一定のスコアが必要な企業もあり、社会人として欠かすことのできない資格のひとつです。
そんなTOEIC(R)テストはリスニング問題、リーディング問題の2つのパートで構成されており、スコアアップを目指すためにはバランスよく各パートを伸ばすことが重要になってきます。
今回は、TOEIC(R)テスト対策に定評のある尾崎先生に解き方のコツや勉強法を聞いてみました。

TOEIC(R)テスト対策学習法

担当講師インタビュー

尾崎先生

尾崎先生は、TOEIC(R)テストや英検など資格試験に関して徹底的に分析し、出題傾向やコツを熟知する「資格対策のプロ」です。

リスニングセクションについて

―新形式になり、リスニングセクションのPart3に3人の会話が追加されました。

(尾崎)そうですね。問題の冒頭で、 “the following conversation with three speakers” と3人の会話であることが紹介されるので、聞き逃さないように注意しましょう。

―3人の会話だと一気に難しくなってないか不安という声を生徒さんから聞きますが。

(尾崎)3人の会話と言っても2人の会話の場合とリスニングの基本は変わらず、会話の状況と大まかなストーリーの流れをいかに素早く把握するかがキーとなります。登場人物が多い代わりに、各自のセリフは短く理解し易くなっていますので、恐れずに取り組みましょう。

―どのようなポイントに気を付けて勉強すればいいでしょうか?

(尾崎)実はリスニング力を伸ばすには、問題を解いた後の復習がとても大事です。リスニングでは英語特有の音やリズム、語順や言い回しに慣れる必要がありますが、それには単にナレーションを聞くだけでなく、スクリプトを音読するという能動的な繰り返し練習がとても効果があります。Part3やPart4のパッセージは100語前後と音読練習にはちょうど手ごろな長さとなっていますので、ぜひトライしてみて下さい。

リーディングセクションについて

―トリプルパッセージも加わり、ますます時間との闘いになりました。限られた時間で解くためのリーディングの注意点、ポイントは何かありますか?

(尾崎)実は900点以上を目指すのでもない限り、リーディングセクションのすべての問題にもれなく手をつける必要など全くありません。

―え!?そうなんですか?いつも全部解かなければと必死になっていました・・・

(尾崎)そうしようとすることでいい加減に問題を解く悪い癖がついてしまい、かえって逆効果になる危険性すらあります。800点以下の人はまず自分が解答した問題の正答率を上げることに注力し、取れる問題で確実に点を稼ぐ方が得策ではないでしょうか。すべての問題にチャレンジするのは、800点台をたたき出してからでも決して遅くはありません。

―おすすめのリーディングの勉強法はありますか?

(尾崎)リーディングでは単なる試験対策だけでなく、語彙力・文法力などの知識の量を増やす勉強をすることが、長い目で見て真の英語力をつけるという観点からとても大切です。

試験本番でしっかり実力を発揮するために

―ありがとうございました。参考になりました。最後にスコアアップを目指す皆さんに一言お願いします。

(尾崎)TOEIC(R)テスト、TOEFL(R)テスト、英検などの英語資格試験は、皆さんが想像する以上に個性的で各々独特のクセがあり、これらへの対策を知らずに受験するとせっかくの実力を十分に発揮することができません。また巷には様々な英語学習法が氾濫しており、何からどう手を付けてよいのかホトホト困り果てている学習者も多いのではないでしょうか?幸い、日米には英語資格試験に精通したベテランの実力派講師陣が揃っており、皆さんの個性や力量に合わせて痒い所に手が届くコーチングが受けられます。きっとメキメキ実力が上がり、なおかつ楽しい英語レッスンを満喫して頂けることでしょう。

ぜひスクール見学・無料体験レッスンにお越しください

あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

  • スクール説明会・体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求
お問合せはこちらまで
日米英語学院川西校
お問合せはこちらまで 0120-077-218
営業時間 | 平日 11:30~20:30 / 土 10:00~19:00 / 日 10:00~19:00 / 祝日 休
アクセス | 阪急川西能勢口駅徒歩1分、JR川西池田駅徒歩3分のアステ川西3F

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約